Menu

これがあると便利!合宿免許で役立つ持ち物

書類や印鑑など入校に必要なものは出発前に必ず確認を!

合宿免許に行く際に絶対に忘れてはいけないものは、入校に必要な本人確認書類や住民票です。生活用品などは合宿所の近くで購入すれば何とかなる場合も多いですが、こういった書類は忘れてしまうとどうしようもありません。特に本人確認書類と住民票の住所は一致していないといけませんので、前もって確認しておきましょう。加えて、入校に必要な書類を提出する際には朱肉で押すタイプの印鑑も必要です。シャチハタやゴム印などは使えませんので、注意してください。その他にも筆記用具や眼鏡・コンタクトレンズは試験を受ける時に必須なので、絶対に忘れないようにしましょう。

洗濯用品や雨具、暇つぶしアイテムなどがあると便利!

合宿期間は最短でも2週間はかかります。全ての日が晴れるとは限らないので、念のため折り畳み傘を持っていた方が良いでしょう。また宿泊施設にはハンガーが用意されていないところも多く、仮に用意されていたとしても本数が足りないという場合もあります。ハンガーや洗濯物を干すロープ、洗濯ばさみなどを持っていくと、洗濯物が乾かせないという心配もなく大変便利です。加えて洗濯物を入れるネットなどを持っていれば、型崩れを防ぐことができるうえに中身を他の人に見られることもなくなるので一石二鳥です。

慣れない環境で生活する合宿免許期間中は、常備薬を持っておいた方が安心できます。普段飲んでいる頭痛薬や胃薬、風邪薬などに加え、絆創膏などもあると便利ですよ。また枕が変わると眠れないという方も少なくないですし、宿泊施設では隣室の音や空調の音が気になってなかなか寝付けない可能性もあります。安眠のためにもヘッドフォンや耳栓、アイマスクがあると便利ですね。さらに合宿中に意外と役に立つのがマスクです。花粉症や風邪など健康管理のためにはもちろん、宿泊施設の空調による乾燥も防いでくれる優れものです。すっぴん隠しにも使えるので、特に女性の方は持っておくととても役に立つでしょう。

合宿期間中は意外と空き時間も多く、授業と授業の間や夕食から就寝までの間は自由に過ごすことができます。パソコンやタブレットなどの暇つぶしアイテムを持って行けば、就寝前の時間や教習の待ち時間を楽しく過ごすことができますよ。携帯用の音楽プレーヤーやゲーム機なども良いですが、同じ曲やゲームばかりだとすぐに飽きて時間を持て余してしまうかもしれません。そんな時のために日ごろなかなか読まないような文庫本を一冊カバンに入れておくと、良い暇つぶしになるので便利ですよ。

おすすめの合宿免許サイト:合宿免許ムーチョ!